MENU

車はローンを組んで買うのが得? それとも現金一括で買うのが得?


<出典 : http://www.xn--u9j940g6ido3ae80q8uc.net/category16/entry300.html>

車を購入する時、現金一括で買うのと、自動車ローンを組んで買うのはどちらがお得なのでしょうか。

「そんなの利息を払わないで良い分、現金一括の方が得に決まってるじゃないですか!」

という声も聞こえてきそうですが、確かに自動車ローンを組むと余計な利息を支払わなければいけませんので、現金一括で買えるならば現金で買った方が得だという考え方も良く分かります。

ただここでは、車を一括で買える現金があるからといって、必ずしも現金で車を購入するのがお得とも限らない、という話をしていこうと思います。

新車ディーラーにとってはローンを組んでくれた方が嬉しい

ディーラーで新車を買う時、実は営業マンの立場からすると、現金で購入するお客さんよりも、自動車ローン(ディーラーローン)を組んでくれるお客さんの方が嬉しいのです。

なぜならば、顧客がディーラーローンを組んでくれると、ディーラーにとって、

  • 代金を確実に回収できる
  • 代金の回収が速い
  • 金利の一部をディーラーが受け取ることができる

といったメリットがあるからです。

ディーラーローンは、車の購入者がディーラーが提携している信販会社からお金を借り、信販会社は1ヶ月以内にはディーラーに車両代金を支払うため、代金を素早く、確実に回収できます。

逆に現金一括で購入しようとする顧客は、ディーラー側の立場からすると、突然のキャンセルや代金未払いなどのリスクがあるのです。

また、ディーラーローンの金利はお金を借りた信販会社に支払いますが、実はこの金利の一部はディーラーへ入る仕組みになっており、ディーラーとしてはローンを組んでくれた方が儲けが大きくなるのです。

ローンを組んだ方が値引き額が大きくなる場合も!

これらの理由により、ディーラーローンを組んでくれる客には、金利を上乗せでもらえる分、値引き額を大きくできます。

よく、

「現金一括で購入するからもう少し値引きして!」

などといって交渉をする方がいますが、ディーラー側からしてみると全くの迷惑で、値引きに応じてくれるどころか逆に値引きを少なくしたいぐらいなのです。

よって、車をローンで買うメリットの内の一つは、現金購入よりも値引き額が大きくなる可能性があるということです。

ただ、これだけの理由では購入者側にとって自動車ローンを組んだほうが得、とは言えないですよね。

金利以上の利回りで資産運用ができる場合はローンの方が得!

車を現金で購入できるのに、あえてローンを組んで購入する方の理由として多いのが、ローンの金利以上の利回りで資産運用ができるから、というものです。

例えば、銀行から200万円を年利1%、5年返済(元利均等返済)で借り入れるとすると、5年間で支払う金利は51,216円ですが、もし現金一括で200万円を支払えばこの金利を支払う必要がありません。

しかし、あえて200万円をローンで借り、残った現金200万円を別のものに投資して、5年間で51,216円以上(年利1%以上)の利益が出せるならば、そちらのほうが最終的に残る現金は多くなります。

投資といっても、株や債券、投資信託、不動産、FX、コモディティー、など様々なものがあり、これらは元本が保証されている訳ではなく、当然リスクはありますが、リスクをなるべく抑えつつ年利1%というのは決して難しい数字ではありません。

これらの投資は、200万という大きなお金があるからこそできるものであり、車を現金一括で購入して手元にお金がなくなってしまえば、投資をすることは難しくなります。

もちろん少なからずリスクのある投資を万人に勧めることはできませんが、自動車ローン金利以上のリターンを狙っていく自信があるならば、あえてローンを組み、現金を温存したほうがお得かもしれません。

金利の高いローンを組むならば現金一括で!

これまで自動車ローン金利よりも大きなリターンで運用できるならばあえてローンを組んだほうが良いかもしれない、ということを説明しました。

ただ、もし高金利の自動車ローンしか組むことができないのであれば、素直に現金一括で支払ってしまいましょう。

例えばローン金利が年利6%の場合、いくら資金を温存したところで、投資によってそれ以上の利回りで運用する必要があります。

ただ、年利6%のリターンを継続して上げようと思えば、それなりにリスクの高い投資をしなければならず、結果的に損をしてしまうかもしれません。

私としては、自動車ローンの金利が4%を超えるようなら、素直に現金一括で購入し、無駄な金利を払わないようにするのが良いかと思います。

おすすめの一括査定

車を高く売るならば、安心と実績の一括査定、「カーセンサー簡単ネット車査定」がおすすめです。

  • 買取業者は1,000社以上(業界No.1)
  • 最大30社への査定依頼
  • 一番高く買ってくれる会社がすぐにわかる
  • リクルートが運営し、安心と多くの実績
  • 最短90秒で申し込み完了
  • 連絡希望時間帯を記載可能

正直、今の時代一括査定を使わずに車を売るのは非常に勿体ないです。

車の状態はその個別性が強く、一社だけに車を持っていくと必ず買い叩かれます。

一括査定経由だと、買取店も相場からかけ離れた安い金額は提示してきませんし、その中でも一番高い金額のところに売ることができますので、まず買い叩かれることはありませんし、誰でも車を高く売ることができます。

以下がカーセンサー簡単ネット車査定の申し込み画面です。赤枠に連絡希望時間帯を記載することもできます。

複数社から電話がかかってくるのがどうしても嫌な場合、オークション形式での売却も可能です。

オークション形式の場合、かかってくる電話はカーセンサーのスタッフ(1回)だけです。

最大5,000社がオークション形式で車を入札、一番高い金額をつけた業者と交渉となります。

一括査定のほうが高く売れる可能性は高いですが、電話がどうしても嫌な方はこちらをご利用頂くこともできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中古車販売店で10年以上の実績を持ち、
中古車業界の内情や車の値付けについて精通しています。

車を出来るだけ高く売るための方法をサポートします。

目次