転勤で東京に引っ越すことになった場合、車は持っていく?



<出典 : http://topicks.jp/77757>

地方から東京へ転勤命令を受けたとき、今まで乗っていた車をどうするべきかとても悩むと思います。

地方では、車は最低一家に一台、もしくは一人一台持っている家庭も少なくはないでしょう。

東京、大阪などの大都市圏に住んでいたことがある方はともかく、今まで車がなければ何処にも行けないような地域に住んでいた方は、車があるのが当たり前になっているため、いざ車を手放すのがとても不安になるのです。

ここでは、地方から東京などの大都市へ転勤する場合の車の扱いについて考えてみます。

東京で暮らす場合に車は必要?

東京はご存知の通り、鉄道網が縦横無尽に発達しており、基本的に電車を使えば何処にでも行くことができます。

車を持っていないからといって、普段の生活に困ることはないでしょう。

しかし、だからといって車が全く必要ないかといえば、そんなことはありません。

東京といっても、23区内は渋滞も多く、車を駐車させるだけでもお金がかかるため、あまり車を使うメリットはありませんが、郊外の観光地や大型ショッピングモールなどへ行くにはやはり車は便利です。

車を持っていれば、重い買い物袋を手で持って帰る必要もありませんし、ある程度大きなものを買った場合でも、宅配にせずにそのまま持って帰ることもできます。

東京での車は、「必ず必要というわけではないがあれば便利」、といったものだと思います。

東京は車の維持費が高額!

東京でも車があるに越したことはないのですが、東京で車を持つことについて大きなデメリットがあります。

それは、駐車場代の高さです。

車は、税金、保険、ガソリン代など、持っているだけでも高額な維持費がかかりますが、東京ではそれに加えて高額な駐車場代がのしかかってくるのです。

月極駐車場を借りた場合、23区内ならば月2万円~3万円は当たり前、千代田区、中央区、港区などの都心部になると、月5万円以上が相場です。

お金に相当余裕のある方ならともかく、一般的なサラリーマンの方にとって、この金額はかなり高く感じるのではないでしょうか。

またその他デメリットとして、自宅から月極駐車場までの距離が意外と遠かったり、車で何処かへ出かけた場合のパーキング代が高かったりと、何かと不便を感じることも多いのです。

お金に余裕がないなら東京で車を持つのは諦めよう!

結論としては、よほどお金に余裕がある方以外は、東京で車を持つのは諦めたほうが良いでしょう。

なぜなら、やはり高額な維持費に見合うメリットが少ないからです。

ただでさえ車の維持費は高いのに、月2万円以上もの駐車場代がかかるのは、家計を相当に圧迫します。

賃貸のアパートやマンションに住む場合、地方に比べて家賃は高いですし、外食が多ければ食事代も高くつきます。

そもそも、会社が都心にあった場合の通勤は電車ですし、車に乗る機会は多くで週に1回~2回程度になるのではないでしょうか。

それならば、タクシーを頻繁に使ったほうが安上がりですし、遠出がしたければレンタカーを借りれば良いだけです。

車を手放せば、駐車場代だけで年間24万円、税金やガソリン代、保険料なども合わせれば、年間で50万円以上の固定費がかからないのです。

せっかく東京へ転勤になったのですから、この機会に車のない生活を経験してみてはいかがですか。

(参考 家計見直しの際は、持っている車が本当に必要か、適切かを考えよう

今持っている車はなるべく高値で売却してしまおう

では東京に車を持っていかない場合、今持っている車はどうすれば良いのでしょうか。

私の意見としては、転勤期間にもよりますが、よほど愛着がある車でない限りやはり売却してしまうのが良いと思います。

地元に置いておくという方法もありますが、たとえ車に乗らなくても税金や保険などの維持費がかかりますし、車は長期間乗らないと逆に不具合の原因にもなります。

転勤期間が半年、1年などの短期間ならばそれでも良いかもしれませんが、それ以上の長期になる可能性がある場合は、素直に一旦売却しましょう。

売る時の注意点として、売却を急ぐあまり、直接買取店へ持っていき、

「できれば一週間以内に売却したいです。」
「すぐに売らなければいけないので引き取って下さい・・・」

などと言ってはいけません。

たとえあまり時間がなくて売り急いでいたとしても、それを買取店側に悟られると、相当に安く買い叩かれてしまいます。

買取店は安く買って高く売るのが仕事なため、売り急いでいる客は絶好のカモなのです。

売却は無料一括査定を使う

そこでおすすめの売却法は、インターネットの無料一括査定を使うことです。

当サイトがおすすめしている「かんたん車査定ガイド」ならば、45秒で申し込みができ、各業者から概算の買取価格が送られてきますので、どの業者が高く買い取ってくれそうかがすぐに分かります。

あとは高く買い取ってくれそうな業者を一社選び、査定をしてもらって売却するだけです。

本当は複数社に車を査定してもらったほうが良いのですが、転勤が決まった時というのは、総じてあまり時間がありません。

どうせ一社しか査定をしてもらわないならば、直接買取店に持って行ってもあまり変わらないのでは、と思うかもしれませんが、どの業者も、無料一括査定経由の査定は他の業者と競合になっているのを知っているので、相場よりも大幅に安い価格を提示してくることはありません。

業者は、一括査定経由で実際に車を買い取ろうと思えば、相場よりも高い金額を提示しなければ買い取れないことを身をもって知っていますので、たとえ一社しか査定を受けなくてもそれなりに納得のいく価格を提示してくれるはずです。

(ただし査定を受ける業者には、「複数社から査定を受けて一番高い査定額を付けた所に売ります」と伝えましょう)

新しい東京での生活に備え、少しでも高く車を売り、気持ちよく新しいフィールドで頑張っていきましょう。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ