レンタカーで事故を起こした時の自動車保険はどうなるのか



<出典 : http://mamerica.net/4147>

観光やビジネスだけでなく日常生活においても快適な移動をアシストしてくれるのがレンタカーですが、気になるのが万一の時に役立つ自動車保険ではないでしょうか。

ほとんどのレンタカー会社では利用者が安心してドライブを楽しめるように充実した自動車保険を用意しており、オプションも豊富に取り揃えています。

今回はレンタカー利用時に役立つ自動車保険について詳しく見ていきましょう。

レンタカーの保険には免責額が設定されている

レンタカーを借りる際に必ず説明される項目に自動車保険がありますが、対物補償と車両補償にはそれぞれ免責額が設定されています。

車種によって設定金額が違うものの通常であればそれぞれ5万円となっており、これは事故の際に利用者が自己負担する金額です。

日本ではほぼ全てのレンタカー会社で免責額が設定され、利用者には出発前に係員よりレクチャーされているものの忘れている人が多いのも実際のところでしょう。

レンタカーを借りる場合、事故を起こしたら相当額の自己負担が発生することをあらかじめ知っておくことも重要ですね。

またレンタカーには休業補償を請求されることがあり、これをノンオペレーションチャージ(NOC)と呼んでいます。

免責補償制度で自己負担をゼロにできる

レンタカー利用中に事故を起こしてしまい設定された免責額を自己負担するのも非常に辛いもので、楽しいはずの旅も台無しになってしまいます。

そんな時は自己負担をゼロにできるオプションの免責補償制度に加入しておけば、万一事故に遭っても免責額を負担する必要がありません。

免責補償制度は任意でレンタカーでの出発前に加入することができ、1日あたり1,000円で事故の際に補償を受けることができます。

レンタカー会社によっては基本料金に免責補償制度まで組み込まれたプランを提供しており、慣れないレンタカーを運転する際にはぜひ利用しておきたい制度ですね。

免責補償制度は免責額を補償する制度のためNOCはカバーできませんが、別途NOCをカバーするオプションも用意されています。

ノンオペレーションチャージ(NOC)とは?

事故でレンタカーが損傷し修理が必要な場合、その期間の営業補償の一部をレンタカー会社から補償金を請求されることになります。

損傷程度や過失の有無には関係なく自己負担を強いられることになり、免責補償制度に加入していても発生するのがノンオペレーションチャージです。

偶発的に起きたガラスの破損などでも請求され、車種により金額の違いがありますが2万円~10万円の自己負担があることを知っておくと良いでしょう。

休業補償の意味合いが大きいので原則利用者負担となるのも頷けますが、この自己負担をゼロにできるオプションもレンタカー会社によっては用意されています。

加入は任意となりますが、自己負担を少しでも無くしたい人には検討すべき選択肢の一つと言えるでしょう。

自家用車の保険でも対応は可能?

レンタカー利用中に事故が起きた場合、レンタカー会社との契約に基づく保険やオプション制度とは別に自家用車の任意保険で対応可能なケースもあります。

自動車保険に他車運転危険補償特約が付けてある場合に適用される可能性がありますので、万一事故に遭遇したら自身の自動車保険を確認してみることもおすすめですね。

またドライバー保険に加入している人も保険で支払いを肩代わりしてもらえる可能性があるので、前もって情報を得ておくといざという時に役立ちます。

なおレンタカー会社で加入する保険は免責補償制度を含めて充実した内容となっており、レンタカー利用のために他車運転危険補償特約に加入する必要性はあまり感じられないのも事実ですね。

レンタカーを運転するならより安全に!

旅行などでレンタカーを運転するのであれば普段よりも安全運転を心がける必要があり、そのためにもレンタカー会社が用意する保険にもしっかり加入しておきたいところです。

基本的な補償プランはレンタカー料金に含まれていますので、事故の際に心強い免責補償制度をオプションで追加すれば慣れない土地でのドライブもより安全に楽しめますね。

また大小にかかわらず事故に遭遇してしまったら負傷者の救護とともに警察への連絡を忘れずにしましょう。

警察への連絡を怠れば事故証明書が出なくなり自動車保険での対応も不可能となりますので、慌てずあせらず手順通りに事を進める義務があります。

レンタカーを借りる場合には、まずは安全第一を心がけて事故などが起きないような運転をしましょう。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ