「希望ナンバー」枯渇によりアルファベット導入 人気のナンバーは?


ナンバーの意味
<出典 :http://www.homemate-research-company.com/useful/number_plate/>

自動車ナンバープレートの一部の「希望ナンバー」のうち、人気のあるナンバーが一部地域で枯渇しそうになっているため、分類番号にアルファベットを導入することになったようです。

4桁のナンバーが同じでも、平仮名(事業用判別文字)か、分類番号が違えば同じナンバーとはみなされないため、アルファベットを導入することで人気ナンバーの数を増やすことができるのです。

現在、分類番号は3ナンバーの車なら「300」や「305」、5ナンバーの車なら「500」や「502」などが使われていますが、下二桁にアルファベットが導入されるので、「3AB」や「5CH」などの分類番号が登場することになります。
3ナンバーと5ナンバーの違いとは!

そもそも希望ナンバーとはどんなもの?

希望ナンバーとは、自動車のナンバー登録の際、平仮名の横に書かれた4桁の数字(一連指定番号)を自由に選べるというもので、登録自動車(軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車以外の車両)と自家用の軽自動車に限って申し込むことができます。
(事業用の軽自動車や2輪車は希望ナンバーを申し込むことはできません。)

希望ナンバーには、抽選対象希望ナンバー一般希望ナンバーとがあり、それぞれ所管のナンバー予約センターにて予約することができます。

一般希望ナンバーは申請すれば申し込み順で取得することができますが、抽選対象希望ナンバーはコンピューターによる抽選会で当選した方のみが受け取ることができ、毎週日曜日までに受け付けた申し込みに対し、月曜日に抽選会が行われます。

抽選会は毎週行っているので、抽選に漏れたとしても何度も抽選を受け続けることができますが、ナンバーがない間は車に乗ることはできません。

抽選対象に指定されているナンバー

抽選対象に指定されている希望ナンバーは、全国一律で指定されているナンバーと、各所管ごとに指定されているナンバーがあります。

登録台数が多い所管地域では多くのナンバーが抽選対象に指定されているの対し、登録台数の少ない地域では抽選対象に指定されているナンバーも少ない傾向があります。

まず、全国一律で抽選対象になっているナンバーは以下の通りです。

全国一律で抽選対象になっているナンバー

1 7 8 88
333 555 777 888
1111 2020 3333 5555
7777 8888

やはり一桁の数字やゾロ目系が多いですね。
(ちなみに一桁の数字の場合、数字の前に「・」がつきます。例えば「1」を選ぶとナンバープレートは「・・・1」となります。)

次に各所管ごとに抽選対象になっているナンバーですが、例として品川ナンバーの場合を挙げてみます。

品川ナンバーの抽選対象

3 5 6 9
10 11 18 33
55 77 111 1000
1001 1010 1122 1188
2525 8008

品川ナンバーは登録数も多いので、全国的に見ても抽選対象に指定されているナンバーは多いほうです。

その他各所管の抽選対象ナンバーはこちら(一般社団法人 全国自動車標板協議会のサイト)に詳しく載っています。

希望ナンバーの人気ランキング

ではどのような希望ナンバーが人気なのでしょうか。

以下の表は一般社団法人 全国自動車標板協議会が2015年7月に調査した希望ナンバーの人気ランキングです。

希望ナンバー人気ランキング

順位 登録車3ナンバー 登録車5ナンバー 軽自動車5ナンバー
第1位 1 2525 2525
第2位 8 1122 1
第3位 3 1 3
第4位 8888 8 1122
第5位 5 1188 5
第6位 1122 3 8008
第7位 7 8888 8
第8位 11 123 11
第9位 8008 1010 77
第10位 55 1001 8888

「1」「3」はとても人気があり、今回、一部の地域で枯渇しそうになっている希望ナンバーもこれらのようです。

ゾロ目でいうと「8888」が高い順位をつけていますが、「7777」、「4444」、「1111」など、その他のゾロ目は意外にもベスト10には入っていませんでした。

「1122」は「いい夫婦」、「2525」は「ニコニコ」、「1188」は「いいパパ」「いい母」の語呂合わせですね。「8008」は縁結びの番号のようです。

また人気の番号ではなくとも、おもしろい語呂合わせや、自分(家族)の誕生日、ずっと同じ番号を使い続けたいなどの理由で様々な希望ナンバーが取得されています。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ