モデルチェンジの前は値引き額が大きい!


モデルチェンジ
<出典 : http://carlife.biz/archives/1328/>

車は数年おきにモデルチェンジを行いますが、モデルチェンジには「マイナーチェンジ」と「フルモデルチェンジ」があります。

マイナーチェンジは、不具合のあった所や、評価のあまり良くなかった部品など、一部だけを改良するもので、同時に価格の調整や色のバリエーションを増やしたりもします。

マイナーチェンジにも、エンジンなどを改良する大きなマイナーチェンジと、バンパーなどの部品を変えるだけの小さなものがあります。

一方、フルモデルチェンジは、設計段階の根本から見直し、大幅な改良を加えたもので、現行型から次期型への移行はこのフルモデルチェンジを通して行われます。

よく3代目プリウス、4代目ヴィッツなどという言い方をしますが、これはフルモデルチェンジをすることで次の代へ移行してきた回数を表しています。

フルモデルチェンジの場合は、車種名がそのままであったとしても、見た目が全く違ったものになるということも珍しくありません。

モデルチェンジ前の値引きは大きくなり、モデルチェンジ直後の値引きは小さくなる

進化し続ける自動車業界ですが、新しく生まれた知恵や技術はモデルチェンジを通して実際の車に反映されていきます。

そのためどの車種も、モデルチェンジ後の車は人気があり、逆にモデルチェンジ前の車は人気があまりなくなるといった傾向があります。

ディーラーは、モデルチェンジを行なう1ヶ月前には、1ヶ月以内にモデルチェンジが控えていることをユーザーに告知しなければいけませんので、告知後はなおさら売上が低下します。

そこでディーラーは、モデルチェンジ直前の車の値引き幅を大幅に拡大することで売上を確保しようとします。

逆に、モデルチェンジ直後は値引きをしなくても注文が入りやすい状態になるため、値引き幅は縮小される傾向にあります。(人気の車種だと値引きは一切なしの場合もあります)

車の値引きは季節によっても多少の影響を受けますが、モデルチェンジの時期というのは、それよりもはるかに大きな影響があります。

最新モデルへのこだわりが小さく、大きな値引きを狙うならば、モデルチェンジ前が大きな値引きを引き出せるチャンスとなるのです。

モデルチェンジの時期を知ることはできるのか

実際にモデルチェンジの時期を知ることは困難です。

モデルチェンジは年単位の長いスパンで開発が進められており、車種によって大体の周期はありますが、開発の遅れや企業方針の変更などもありますので、なかなか時期を予想することもできません。

展示会や雑誌、インターネットなどで新型モデルが話題になることもありますが、大きな話題性があるのは超人気車種や次世代の車などに限られてきます。

ディーラーの営業マンがモデルチェンジを知るのも正式発売の1ヶ月~2ヶ月前と言われており、モデルチェンジの情報はなかなか下に降りてこないのが現状です。

自動車メーカーに勤務している人などがいれば、社内で情報が入っているかもしれませんが、一般の人がモデルチェンジの時期を予想して車を買うのはなかなか難しいのです。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ