個人売買では、車の引渡しや現金の受け取りタイミングに注意!



<出典 : http://www.mag2.com/p/news/119427>

欧米では主流となっている中古車の個人売買は日本でも定着する傾向にあり、仲介業者を通さないことからお値打ちに購入できるメリットがあります。

反面代金の受け取りや車の引き渡しを自分で行わなければいけないため、煩わしさも存在し中にはトラブルに巻き込まれてしまうケースもよく耳にしますね。

今回は個人売買における注意点を詳しく見ていきましょう。

代金の受け渡しと車の引き渡しは同時が望ましい!

車の個人売買において誰もが懸念することが車を引き渡したけども代金の入金が無いことではないでしょうか。

そんな売り主側の不安を解消するには代金の受け渡しは車を引き渡すと同時に行うのが望ましく、可能な限り現金一括での売買をおすすめします。

もし不可能であれば売り主は半額以上を事前に受け取り、車の引き渡し時もしくは後日(数日以内)残金を受けとることになるでしょう。

そんな時はしっかりとした売買契約書を作成し買主や売主がお互いに納得した上で合意する必要があり、面倒だからと言って口約束や契約書を未作成にしておくと引き渡し後のトラブルに発展しかねません。

契約書は専門家に聞くなどして事前に知識を身に付けておくことをおすすめします。

車の引き渡し方法をしっかり確認

車の個人売買において代金の受け渡しとともに注意しておきたいのが現車の引き渡しで、買主が遠隔地の場合には代金の受け渡しとセットでしっかり打ち合わせしておくのがよいでしょう。

個人売買における車の受け渡しには、売主が買主の元まで届けるケースや買主が売主の元まで取りに出向くケースがあります。

また遠距離の場合には運送業者による陸送で車を引き渡すことも考えられ、どのパターンで受け渡しを行うのが良いのかを考えておきたいですね。

中でも日帰りで戻ってくるのが困難な場合には陸送を頼むのが無難ですが、代金の受け渡しとの絡みもあるので売主としてはなるべくなら近距離で個人売買を行いたいものです。

売主側が注意しておきたい事とは?

個人売買では名義変更でトラブルが起きるケースも多く、売主としては買主に何度も念を押しておきたい事項の一つです。

買主が名義変更を怠ったり手間取っていたりするとせっかく売った車の自動車税が売主に届く事態も考えられ、余計な時間を費やすはめになってしまうのも良い気分では無いですよね。

車の売買契約が成立した際には、名義変更についての確認や念押し、それでも不安があれば一時抹消私の手続きを取っておいてください。

また車を受け渡した際に買主と一緒に陸運局に出向き名義変更を行うのもトラブル回避に効果的で、売却による引き渡しから名義変更まで1日で完了することができます。

個人売買は車をトラブルなく売却することが大きな目的ですから、不安要素は事前に解消しておくことが重要ですね。

買主側が注意しておきたい事とは?

車の個人売買において買主として注意しておきたい重要なことは、売買された車が確実に引き渡しを受けることです。

代金を払ったのに車の引き渡しを受けれず詐欺に遭うケースも報告されており、トラブルを避けるためにも確実な方法で売買を行いたいですね。

そして車を受け取ったらまずはエンジンなどの状態もチェックし、仮に不具合があればすぐに売主へ連絡しましょう。

中古車は目に見えない瑕疵が潜んでいることも十分にあり得るため、契約書に瑕疵担保の特約などを入れておくのもおすすめです。

名義変更や車検等を行うために、車の受け渡し時に買主は売主から必要書類を受け取ることも忘れてはいけません。

譲渡証明書や印鑑証明書、委任状や自賠責保険証明書などは必須書類として頭に入れておきたいですね。

車の個人売買は総合的に見ておすすめ?

日本の中古車売買においても定着しつつある個人売買ですが、細心の注意を払わないと無用なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

代金支払い後に売主が行方をくらます詐欺行為や、車の受け渡し後に発見した不具合を巡る裁判などの当事者となってしまってはたまりません。

このようなリスクがあることを承知した上で車を高く売りたい、安く買いたいと考えるのであれば個人売買はおすすめです。

自ら動くことや煩わしいのが嫌な人は業者を使った中古車売買がおすすめで、中古車の買取業者や販売業者の充実したネットワーク網も見逃せませんね。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ