高額査定が出やすいのはこの時期! 車を売るタイミングはいつ?


高額査定時期
<出典 : http://sell-myhome.com/story/assessmentsite.html>

車の査定額は、時期によっても多少の変動があり、一般的に、一番高額査定に期待できる時期は2月~3月と言われており、季節で言うと冬の終わりから春先にかけてということになります。

3月は決算時期で、車の買取販売業者はなるべく沢山の車を売りたいと思っており、また4月からの新生活で新たに車を買いたいと思っている人も増えるため、車の売買が活発となります。

業者はこの時期に備えて多くのストックを蓄えておく必要があるので、特に人気の車種などに高額査定が付きやすくなります。

また、ボーナス前の時期も比較的高額査定が出やすい時期と言われています。

ボーナスを利用して車を買い換えようとする人が多くいるためで、ボーナス前になると、業者は「高価買取キャンペーン」などを行い、人気の車種を中心に買取を強化しますので、対象の車種であれば高額査定を狙うチャンスと言えます。

車種による高額査定が狙える時期!

車種によっても高額査定が出やすい時期が若干異なります。

例えば、軽自動車は学生や新社会人に人気があるため新学期前の3月頃、オープンカーは夏に需要があるため6月~7月頃、SUVは冬に需要があるため11月~12月頃に業者が積極的に買取を行います。

自分の乗っている車種によって高額査定が出やすい時期が異なることも覚えておきましょう。

モデルチェンジ前に売る!

車は定期的にマイナーチェンジやフルモデルチェンジを行います。

そして、このモデルチェンジ時期はその車種の査定額に大きな影響を与えます。

基本的に、モデルチェンジが行われると、モデルチェンジ前の車の買取価格は大きく下落する傾向にあります。

(まれにモデルチェンジ後の評判が著しく悪く、逆に買取価格が上がるものもあります)

もしモデルチェンジの時期が分かっているならば、ニューモデルが発売される前に査定、売却をしてしまったほうが良いでしょう。

結局売りたいと思ったときが一番の売り時!

では結局一番の売り時はいつなのでしょうか。

まさに車を売るベストタイミングは「自分が売りたいと思った時」です。

査定を受ける時期によって査定額に差が出るのは事実ですが、査定額に大きな影響を与えるのは、その車の車種、年式、走行距離などで、査定を受ける時期というのはこれらの要素に比べると受ける影響がとても小さいのが現状です。

査定を受ける時期にこだわり、年式が古くなってしまったり、走行距離が伸びてしまえば逆に査定額が下がってしまうため、売りたいと思った時になるべく早く行動するのことが結果的に一番高額査定につながります。

車というのは、一般的に時間が経てば経つほど価値が落ちていくということを考えると、車を高く売るために良い時期を待つというメリットはほどんどありません。

新車や中古車を新たに購入しようと思っている時期など、自分の都合の良いタイミングで査定を受けるのが良いでしょう。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ