車買取店への売却は少数派 下取りに出して損をしている人は多い!


新しく車を買い換える時、今乗っている車をディーラーや中古車販売店の下取りに出すか、それとも車買取店へ売却するかを決めなければいけません。

当サイトでは、インターネットの無料一括査定サイトを利用し、下取り額よりも高い金額をつける車買取店があれば車買取店に、もし下取り額が一番高ければ下取りに出すことを勧めています。

ただ、「車買取店の買取価格がディーラーの下取り価格よりも高い理由は!」でも述べている通り、インターネットの無料一括査定を使えば、かなりの確率でディーラーや中古車店販売店の下取り額よりも高い買取価格が提示されます。

複数社から同時に見積もりが取れること、競合が発生することが主な理由で、車を売却する上ではもはや必須のサービスといえるでしょう。

しかし実は、インターネットの無料一括査定を利用して車買取店に売却している方は少数派で、未だにディーラーや中古車販売店のいわれるがままに車を下取りに出してしまう方が多いのが現状です。

下取りありきで損をする方は多い!

中古車流通フロー

(一部拡大)
中古車流通フロー拡大

<出典 : http://www.fxpartners.jp/column/post-3468/>

上図は、株式会社 矢野経済研究所がまとめた「中古車流通市場に関する調査2015」の中古車流通台数を表したフローチャートです。

車両(新車中古車含む)購入ユーザーから流れている車は、買取専門店に70万台、新車ディーラーに294万台となっており、なんと約8割もの車が下取りの方へ流れているのが分かります。

これだけ街に車買取店が溢れている今でも、いまだに中古車の約8割がディーラーや中古車販売店の下取りに出されているというのは少し驚く方もいるかもしれません。

もちろん、この中にはいくつかの車買取店へ査定をしてもらい、比較検討した上でディーラーや中古車販売店の下取りに出したというケースもあるでしょうが、大半は始めからディーラーや中古車販売店の下取りに出すことしか考えていなかったというケースでしょう。

残念ながら、初めから下取りありきの客は、ディーラーや中古車販売店にとっては絶好のカモとなります。

中古車は二つとして同じものがないため、比較対象がないことには下取り金額が高いのか安いのかは分かりません。

相場より安く下取りされたとしても分かりませんし、下取り額を新車値引き額との調整に使われたりもします。

(参考 「下取り車があれば値引きを拡大できます」という言葉には注意!

なぜこれ程までに下取りが多いのか

ではなぜ中古車売却において、車買取店の方が高額査定が出る可能性が高いにもかかわらず、これほどまでに下取りの比率が高いのでしょうか。

まず、「そもそも車買取店のことがよく分かっていない」層が一番多く、もちろんこの層の方々は、無料一括査定というサービスがあることすら知らないでしょう。

そして次に多いのは、「いちいち車買取店に売るのが面倒くさい」層で、この層の方々は、車買取店があること、無料一括査定というサービスがあることも知ってはいるが、手間がかかるのを嫌ってしまいます。

確かにディーラーや中古車販売店へ下取りをしてもらう場合、車を購入するのと同時に各種手続きを行えますし、納車日と下取り日を同日にでき、車がなくなる期間もありません。

(参考 ディーラーの「下取り」と車買取店の「買取り」の違いとは!

そして、せっかくの休みにわざわざ車買取店に査定をしてもらうのは面倒くさい、という気持ちもよく分かります。

冷静に考えれば数万円の差は大きい!

もし実際に車買取店へ車を売るとなると、ディーラーや中古車販売店へ下取りに出すよりは多少の手間がかかります。

無料一括査定を受け、複数社に査定をしてもらい、一番高い査定額をつけた所に売る、といった一連の流れを行うのにも複数の車買取店、査定マンとアポを取り、時間を割かねばなりません。

ただ、車種、年式、グレードなどにもよりますが、ディーラーや中古車販売店の下取りよりも、一番高い値段をつけた車買取店のほうが、数万円~数十万円高いといったことは普通にあります。

特に高級車やグレードの高い車、走行距離が浅い車などは価値が高く、20万円、30万円の差が出ることは普通です。

もし20万円~30万円の価格差が出る可能性があるとしても、あなたは多少の手間を惜しむでしょうか。

逆に、年式がとても古い、走行距離が10万キロを超えている、修復歴がある、といった車でも数万円の差は出ます。

数万円といっても、冷静に考えたらとても大きな金額ではないでしょうか。

やはり多少の手間をかけてでも、複数社から査定を受けておきたい所です。

せめて無料一括査定だけでも受けておこう!

そうはいってもやっぱりディーラーや中古車販売店に下取りに出したいという方もいるとは思いますが、せめて無料一括査定だけは受けておくべきです。

先ほども述べましたが、比較対象がなければ下取り額が高いのか安いのかはまったく分かりません。

当サイトの勧める「かんたん車査定ガイド」なら、過去の取引実績に基づいた概算価格を算出してくれるので、実際に車買取店から査定を受けた場合におおよそいくらぐらいになるかを知ることができます。
(100000円~150000円といった具合に幅を持たせて表示される)

もちろん実際に査定を受けるまで確実な買取額は分かりませんが、大体どの程度の査定額がつくのかが分かるだけでも、ディーラーや中古車販売店で提示された下取り額との比較には使えます。
(できれば1社でも良いので実際に査定を受けてみると、下取り額との比較が明確にできるのでおすすめです。)

無料一括査定自体は、1分足らずで入力ができるので大きな手間はかかりません。

下取り額との乖離があまりに大きければ、下取りを考え直すきっかけになるかもしれませんし、少なくとも知らない間に損をさせられていたということはなくなりますので、やってみて後悔はないのではないかと思います。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ