社有車やレンタカーなど、普段と違う車を運転する時に注意すべきこと



<出典 : https://gazoo.com/ilovecars/driving/170512.html>

勤務先の営業車や旅先でのレンタカーなど、普段運転するのとは勝手が違う車のハンドルを握る機会も多く存在しています。

そんな時はあせらず落ち着いて基本に忠実なドライビングを心がけ、普段より注意を払うことも忘れてはいけません。

今回は社有車やレンタカーなどを運転する際に注意すべき点や、慣れない車のハンドルを握る場合のコツなどを紹介していきます。

車体の大きさをしっかり把握する

社用車やレンタカーを運転する場合にはその車の大きさを感覚的に把握しておくことが重要で、普段乗る車よりも車体が大きい時には特に注意する必要があります。

全長はもちろんのこと車幅や車高も車を発車させる前にしっかり頭に入れておくことで、事故などのリスクを低減することができるでしょう。

曲がり角や狭い駐車場ではどうしても普段乗っている車の感覚で運転してしまいがちなため、特に注意して運転することが求められます。

特にレンタカーの場合ではたとえ擦り傷であっても修理代の自己負担を求められるケースもありますので気をつけてくださいね。

慣れない車を運転するのであれば自分の所有物ではないことを肝に銘じて、初心に帰ってハンドルを握るくらいの気持ちを持つことをおすすめします。

装備や機能を確認しておく

ワイパーやウインカーといった運転を補助する機能は全ての車に装備されていますが、社有車やレンタカーを運転する際には今一度確認しておくことをおすすめします。

右ハンドルと左ハンドルではウインカーやワイパーの位置が違いますし、最近の車は運転席周りに様々な機能が付いており、初めて乗った車ではとっさに使いこなせないこともありますね。

運転中の焦りが大事故を引き起こすことも考えられるため、出発する前にはあらかじめ機能をテストしておくと良いでしょう。

またタイヤの接地点を確認しておくことも重要で、運転席に座った状態で同乗者にタイヤ脇に立ってもらうことで位置が確認できます。

これは細い道で対向車とすれ違う時に幅寄せしすぎて脱輪するのを防ぐ効果があり、日本の道路事情においてはとても役立つ豆知識です。

アクセルとブレーキの効き具合はしっかり確認!

車を運転する重要な要素としてアクセルとブレーキ操作が挙げられますが、普段と違う慣れない車を運転するのであれば、その効き具合を確実に確かめておいてください。

エンジンやタイヤは車種によって様々で、普段乗っている車とは感覚が違うのが当然であって、感覚のズレを修正しておくのも安全運転への第一歩と言えます。

スムーズに発車や停止するタイミングを把握するには人気の無い道路を使って加速や減速、そしてブレーキングをテストしてみるのも良いでしょう。

少しでも違和感があり修正が出来ない場合には、思い切ってその車の運転を見合わせる勇気も交通安全に繋がる決断です。

目視は安全運転に重要な要素

安全運転に徹するのであればどんな場面でも目視して確認することがとても大切で、不注意による事故を回避することも可能になってきます。

車線変更時や左折時などはサイドミラーで得られる視界だけでなく、実際に目視して確認することで安全を高めることができますね。

またバックで駐車する時に多用されているバックモニターはあくまで補助装備と捉え、自分の目で確かめて駐車することをおすすめします。

死角を最小限に留めるためには目視がとても重要で、慣れない社用車やレンタカーを破損させないためにも目視は実践しておくべき動作の一つです。

社用車で事故を起こしてしまえば始末書などの懲罰も予想されますので、自分の目で確かめることで安全運転に努めてくださいね。

自動車保険の確認もしっかり!

万一事故が起きた時に役に立つのが自動車保険で、車を所有する多くのドライバーが自動車保険に加入しています。

レンタカーを借りる場合には出発前に保険についての説明があるので分かりやすいかと思いますが、社用車の場合にはどんな保険に加入しているのか把握していないケースもあるでしょう。

そんな時は運転前に自動車保険の加入状況を確認しておくことも大切で、しっかりした保障が付いているのなら心にゆとりもでき安全運転にもつながります。

慣れない車を運転する際には心のゆとりも非常に重要で、様々な要素が安全運転の啓発に役立っているのも知っておくべきポイントですね。

社用車やレンタカーを使用する場合には、安全を最優先に注意して運転することをおすすめします。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ