自動車ローン(マイカーローン)の種類と特徴


%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3
<出典 : http://kuruma-uruppi.com/category/zeikinloan>

自動車を買う時、自動車ローン(マイカーローン オートローン)を組もうと考えている方は多いと思います。

もちろん現金一括で購入できるに越したことはありませんが、20代の若い方や、子育て中の夫婦の方などが数百万円のお金を用意することは難しく、余剰資金がない場合は自動車ローンを組むことになります。

自動車ローンには、銀行や信用金庫などから資金を調達する銀行系ローンと、ディーラーと提携した信販会社やクレジット会社から資金を調達するディーラーローンがあり、どちらのローンにもメリット、デメリットがあります。

ここでは2種類のローンについて解説していますので、自動車ローンを検討している方は参考にしてください。

銀行系ローンの特徴

自動車ローンを主にやっているのが、大手メガバンクや地銀、信用金庫、JAバンク、労金、ネット銀行などの金融機関です。

これら銀行系ローンは、ディーラーローンよりも金利が大幅に安いというメリットがある一方、審査が通りづらいというデメリットがあります。

以下は三菱東京UFJ銀行のマイカーローンの利用規約です。

三菱東京UFJ銀行のマイカーローン

ご利用いただける方 ●年齢が申込時に満20歳以上、完済時に満70歳の誕生日までで、保証会社(㈱ジャックス)の保証を受けられるお客さま。
●前年度の税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円以上のお客さま。
※年金収入のみのお客さまは対象外です。
●勤続(営業)年数が1年以上のお客さま。
●今回の自動車購入について、当行以外からのお借り入れがないお客さま。
●パソコンのEメールアドレスをお持ちのお客さま。
借入金額 ●50万円以上1000万円以内(1万円単位)
借入期間 ●6ヶ月以上10年以内
借入利率 ●本商品は変動金利です。
●借入利率は、お申込時ではなく実際にお借り入れいただく日の利率が適用となります。
手数料(消費税込) ●繰上返済(一部返済・一括完済)をする場合には、手数料5400円が必要です。インターネットでご返済の場合は無料です。
その他 ●お申し込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。
●審査結果によってはご希望にそいかねる場合があります。なお、審査の内容については、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
●各種キャンペーンの内容・期間は、予告なく変更になる場合があります。また、各種キャンペーンは該当の期間にインターネットからお申し込み・お借り入れいただいた方が対象です。
●商品内容について、くわしくは「ネットDEマイカーローン」説明書をご覧ください。

ご利用条件を見てみると、前年度の年収が200万円以上、勤続年数1年以上といった条件が入っています。

銀行系ローンは、年収、勤続年数、借金の有無などをチェックされ、条件に当てはまらない方は融資を受けることができません。

また勤務形態も重視され、公務員や上場企業の社員はよほどのことがない限り審査に通りますが、派遣社員や契約社員、パート、アルバイトだと審査が通らない可能性があります。(必ず審査に通らないわけではありません)

さらに重要なのが債務整理(自己破産など)や長期延滞履歴の有無で、これがあると審査に通ることが非常に難しくなります。

銀行系ローンは審査が厳しい分、審査に時間がかかる場合もありますので、早めに対応しておいたほうが良いでしょう。

(参考 自動車ローンの審査が通らない理由

金利に関しては、ネット銀行や信用金庫は比較的金利が低く、メガバンクは比較的金利が高い傾向にありますが、概ね1~5%程度が相場です。

ディーラーローンの特徴

ディーラーローンは、ディーラーが提携している信販会社からお金を借ります。

ディーラーローンも銀行系ローンと変わらす、年収、勤続年数、借金の有無、勤務形態などがチェックされ、条件を満たした方に貸出しますが、銀行系ローンよりも審査は通りやすくなります。

年収200万円以上、勤続年数1年以上などといった条件がありますが、条件を満たしておらず審査が厳しそうな方でも、営業マンが間に入って、オプションを外したり、自己資金を多めに出すように提案したりしてくれます。

ディーラーが親身になって提案してくれる理由は、ディーラーローンの手数料は一部がディーラーへ入る仕組みになっており、ディーラーローンを組んでもらうことで自分たちも儲けることができるからです。

ただディーラーローンは審査が通りやすい分、金利は高めに設定されており、概ね4~9%程度が相場です。

金利が高いということは最終的に支払う利息は銀行系ローンにくらべて多くなるということなので注意が必要です。

(参考 自動車ローンはなるべく金利の安いところから借りよう


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ