新車や中古車を買ってすぐに売りたくなった場合に考えて欲しいこと



<出典 : http://wonderpaint-wedding.com/howto/archives/35>

購入したばかりの新車や中古車をすぐに売りたいという方は意外と多くいます。

しかしなぜ、せっかく買った車をすぐに売ってしまうのでしょうか。

主な理由としては、

  • 実際に乗ってみると、自分が想像していた乗り心地と違った
  • デザインや色が想像と違った
  • 急に家族が増え、新しい家族構成に合わない車を買ってしまった
  • 急に転勤を言い渡された
  • 急にまとまったお金が必要になった
  • 独断で車を買った後、家族に猛反対された

などが挙げられます。

急な転勤や、急にまとまったお金が必要になるなどの止むを得ない事情もありますが、大体は、事前にもっとしっかり調査をしたり、自分の現状を認識できていれば防げるような理由が多いです。

ただ、買ってしまったものは仕方ありませんので、ここでは、買った車をすぐに売るとどれぐらい損をするのか、そして本当に今すぐに売るべきなのか、などを解説していきます。

新車は買った瞬間から「中古車」になる

まず新車は、ナンバープレートが装着された瞬間から中古車(未使用車)となり、価格が1~2割下がると言われています。

すなわち、例えば500万円の車を買って、一度も乗らないまま売ったとしても、400万~450万ぐらいにしかならないということです。

もし、数百キロ~数千キロ走っていた場合は、ここからさらに値段が下がります。

新車というのは、「その車の初めてのオーナーになる」という付加価値が付いているので、いくらほとんど走行していなくても、この付加価値がなくなった車は価値が下がるのです。

以下の図は、新車から年数が経過することによる価格の推移を表したものです。

図を見て分かる通り、車は新車で買ってからすぐが一番価格が下がりやすい時なのです。

もちろん、登録費用や税金などの諸経費もかかっているはずなので、新車を買ってすぐに売るという行為の金銭的損失は大きいと言えるでしょう。

中古車は販売価格と買取価格の差額分安くなる

次に中古車ですが、ある程度年数が経ってくると、中古車の価値自体がすぐに下がるということはありません。

ただし、中古車は業者が買い取ってから次のユーザーに販売されるまでに、人件費や輸送量、販売店の利益などさまざまな経費が上乗せされるため、販売価格と買取価格には大きな差があります。

以下は、一般的な中古車の流れを表しています。

流通の際に発生する各種手数料

流通の流れ

図では、60万円で買取店に売った車が、オートオークションを経て販売店に移り、最終ユーザーが120万円で購入しています。

すなわち、買った車をすぐに売るということは、買取価格と販売価格の差額分の損失が出るということになります。

もちろん新車と同様、売買には諸経費もかかりますので、中古車の場合でも金銭的損失は小さくはないでしょう。

本当に売る必要があるのかをもう一度考える

車にはクーリングオフが効きませんので、一度買ってしまったものを返品するというわけにはいきません。

新車であろうと、中古車であろうと、買ったばかりの車をすぐに売るということは、金銭的に大きな損失を被る、ということがお分かり頂けたかと思います。

転勤などの止むを得ない事情ならば仕方ありませんが、乗り心地やデザイン、色などに不満があるといった話であれば、再検討の余地があります。

乗り心地に関しては、どうしても我慢できないレベルでなければ、しばらく乗っていると慣れてくる場合もありますし、デザインや色に関しては後から愛着が湧いてくる人もいます。

せっかく多くの手続きを済ませ、晴れて手に入れた車ですから、できればもう少し乗ってみてはいかがでしょうか。

それでもどうしても車を売りたい場合は!

再検討しても決意は変わらず、どうしても車を売りたいということになれば、少しでも損失を抑えるべく、なるべく高く車を手放したい所です。

車は経過年数とともに価値が下がっていきます。

もう売ってしまうという決断をしたならば、なるべく早く行動しましょう。

なるべく高く、そして素早く売るには、やはりインターネットの無料一括査定を使うのが良いでしょう。

特に、当サイトが勧めている「かんたん車査定ガイド」は、情報を入力するとすぐに、概算売却価格が表示されます。

実際に査定を受ける前に、大体いくらぐらいで売れるのかが分かるので、その価格を見てから再度考えてみるのもおすすめです。

概算価格を見て、売却することに決めた場合は、価格の高い数社から実際に査定をしてもらい、納得のいく価格を提示してくれた買取店に売却しましょう。


おすすめの無料一括査定はこちら!

私が愛車のプリウスを一括査定を使って査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の査定額に19万4000円もの差がつきました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができ、かつ信頼できる会社のみが参加しているため安心です。

申込は45秒で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

⇒かんたん車査定ガイドへの依頼はこちら!



サブコンテンツ

このページの先頭へ